スーツのカッコいい着こなしにはワイシャツやネクタイを活用しよう

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツを着こなす~ワンランク上の賢い着こなし方とは

スーツをカッコよく着こなす

同じようなスーツを着ていても、「何かが違う」と感じることはありませんか。
ワイシャツの型やネクタイの色が多少違うだけで、その人の与える印象は変わります。スーツの着こなしは奥深いものですので、この機会にスーツのカッコいい着こなし方をマスターしてくださいね。

スーツを美しくに着こなすために

カッコいいスーツの着こなし術

スーツをカッコよく着こなすには、まずキレイなシルエットを作ることです。そのためには、自分に合ったサイズを選ぶことはもちろんですが、スーツのポケットに物を入れないようにしましょう。また、ジャケットの一番下のボタンはしないこと、スラックスに折り目をつけること、なども大事です。

様々なワイシャツの型

スーツに合わせるワイシャツは、一般的にレギュラーカラーシャツが定番となっています。しかし、よりカッコよく着こなしたい場合には、ワイドスプレッドカラーやクレリックカラーなどがオススメです。またホリゾンタルカラーやボタンダウンカラーなど、自分に合う襟のワイシャツを選ぶようにしましょう。

ネクタイは中央にくぼみを

ネクタイを結ぶ際には、中央にくぼみを作り立体感を出します。そうすることにより強く締め上げるため、ネクタイの型が崩れにくくなります。また結び目が浮き出ることでデザインが引き立ち、胸元に華やかさが出ます。

キャメル色の革靴には気をつけよう

スーツを賢く着こなす際には、靴選びもポイントとなってきます。
ダークブラウン系の革靴はオススメで、黒色よりも革本来の風合いが出るため、洗練された雰囲気になります。キャメルなどの明るい茶色の革靴では、靴だけが浮いてしまうため、気をつけて選びましょう。

一工夫加えてみよう

スーツをカッコよく着こなす際のポイントは、美しいシルエットを作ること、ワイシャツの型を変えること、ネクタイに立体感を出すこと、そしてダークブラウン系の革靴にすること、というのが結論となります。日常的に着用しているスーツでも、このような一工夫を加えるだけで印象が変わりますので、あなたもぜひ大人の着こなしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。