スーツを新調する際に知っておきたい今シーズン人気生地ベスト3

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツを新調する際に知っておきたい今シーズン人気生地ベスト3

スーツを新調する際に知っておきたい今シーズン人気生地ベスト3

オーダースーツなど、好きな形で注文する場合、デザインや色だけではなく、生地についてもこだわりを持って決めておきたいものです。 生地には様々な種類がありますので、初心者からすると違いが分かりづらいかもしれません。そこで、人気生地ベスト3を紹介しますので、注文の際に参考にしてもらえたらと思います。

3位ドーメルの生地

今シーズンおすすめの人気生地ベスト3として挙げさせて頂くのは、ドーメルというブランドの生地です。ドーメルの中にも何種類かあり、例えばその一つに「アイス」という生地があります。アイスはフラノ生地の中でも代表的なタイプで、特にモダンな印象があります。スーパー120'Sウールで着心地がよく、柔らかみのある素材が特長です。

他にも、「アクアプラン」という生地もあります。これはドーメルが仕上げ加工の技術で作ったもので、スーパー130'Sの高級生地です。ナノテクノロジー仕上げで撥水加工が生地に施されているため、水をしっかりはじいてくれますし、その上で通気性にも優れています。そのため、雨が多く湿度の高い梅雨時期にはとてもその強みを発揮してくれる生地と言えるでしょう。

2位エルメネジルド・ゼニアの生地

エルメネジルド・ゼニアの生地は、イタリアの生地の中でも最高峰といえるブランドで、今シーズン人気生地ベスト3の中に挙げられるでしょう。様々な特長のある生地が作られており、例の一つとして「クールエフェクト」があります。これはオーストラリア産のウールを使っており、染めや仕上げを行う段階で独自のトリートメントを行っています。その結果、高い通気性を実現し、気温が高く蒸し暑い日であったとしても、スーツの中に新鮮な空気を循環させてくれるため、夏用のスーツにおすすめです。

ビジネスマン向けの生地は「トラベラー」です。これは特殊な加工を施し、糸に弾力をもたせています。それによりシワになりづらい強さがあることと、回復力のある生地になっています。また、撥水性はもちろんのこと、防汚性にも優れているため、ビジネスシーンに良い素材と言えるのではないでしょうか。ビジネスマンにとってシーズンを問わず重宝される生地と言えます。

1位ロロ・ピアーナの生地

今シーズン人気生地ベスト3で、1位の生地として挙げさせて頂いたのは「ロロ・ピアーナ」というブランドの生地です。これは洋服に興味がある方なら知っている人の多い、高級生地で有名なブランドです。イタリアのフランドで原料から高級にこだわりを持っている特長があります。

中でもおすすめの生地は「ザ・ウェーブ」というシルク600とスーパー130'Sが撚り合わせられています。柔軟な性質がありながら、弾性や耐性、そして通気性にも優れている特長があり、デザインとしても光沢のあるシルキーなタッチが美しいです。完璧な仕上がりの生地ですので、「ザ・ウェーブ」でオーダースーツを注文するだけで、その質は格段とアップすることでしょう。

他にも、「ビキューナ」や「レコード・ベール」など、様々な特性を持つ高級生地があります。「ビキューナ」に関してはペルー政府と協力して原料の育成から販売まで管理されているため、最高級の品質が実現されているでしょう。

まとめ

スーツをオーダする時、生地など素材から決められる場合には、今シーズンの人気生地ベスト3から選ばれてみてはいかがでしょうか。
高級な生地となるとスーツの単価も上がってはしまいますが、こまめな手入れも必要ではありますが。良い生地ほど頑丈で長持ちします。