スーツのジレって何?特徴や着こなし方を徹底解説!

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツのジレって何?特徴や着こなし方を徹底解説!

スーツのジレって何?特徴や着こなし方を徹底解説!

スーツを着こなすためには、ジャケットやパンツなどと組み合わせを考え、綺麗にコーディネートすることが大切です。その中に、「ジレ」を組み合わせると、さらにオシャレな印象を与えることができます。

今回は、スーツのジレとは、どのような物なのか、詳しい特徴や着こなし方について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

スーツで着るジレとは?

スーツで着るジレとは、基本的にどのような物を指しているのかというと、「スーツベスト」のことです。インナーシャツとジャケットの間に着る服のことで、日本ではチョッキと呼ばれることもあります。

一般的なジレ

基本的にジレは、スーツと同生地で製作されることが多く、スリーピーススーツとしてセットで販売されていることもあります。近年では、ツーピースが主流になったことから、ジレを持っているという方も少ないですが、着こなすことで、スーツをオシャレに見せることが可能です。

ジレはジャケットを着る時に、背面が見えないことから、前面にはスーツ生地を使用し、背面に裏地のような素材を使用するのが多いと言われています。

ジレのメリット

スーツをより着こなすことができるジレは、着用することで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

スタイリッシュに見せることができる

スーツスタイルに、ジレをプラスすることで、全体的に統一感が生まれます。ジレを着用することで、ジャケットから見えるシャツの面積を減らすことでき、胸元に奥行きを演出することが可能です。

また見た目的にも、引き締め効果が期待できるので、スタイリッシュな雰囲気を演出することができます。ビジネスシーンで使用することができるので、他とは違うオシャレな雰囲気を演出したい方には、ジレがおすすめです。

温度調整が出来る

夏の暑い時期には、ジャケットを脱ぐシーンがあるでしょう。その時に、シャツだけではだらしない印象になってしまいます。ジレがあれば、きちんとした印象で仕事を続けることができるので、ビジネスシーンで多いに役立てることが可能です。

他にも、寒い季節には寒さ対策にも効果が期待できます。オフィスの冷暖房についても、ジレを着用していることで、上手く温度調整することができるでしょう。

ジレの着こなし方

ジレとは、どのような特徴があり、メリットがあるのか理解できたところで、上手く着こなす方法を紹介していきます。

ワントーンでまとめる

スリーピースで購入した場合は、ジレのコーディネートで迷う心配がありません。スーツやパンツと一緒の柄や色合いであることから、統一感があり、スタイリッシュな印象を与えることができます。 後からジレだけを購入する場合にも、ワントーンでまとめれば、上手くコーディネートすることが可能です。

カジュアルスタイルでオシャレ

ジレはビジネスシーンで活用することもできますが、カジュアルスタイルでも十分な活躍をしてくれます。カジュアルに着こなすのであれば、シャツの代わりにカットソーを着用しましょう。 さらにタートルネックであれば、ビジネススタイルとは一風変わった雰囲気で、ジレをコーディネートすることができます。

まとめ

ジャケットに着ることが一般的なジレは、スリーピーススーツを購入すれば、スーツなどとセットで購入することができますが、近年ではツーピースが主流であることから、ジレを持っていない方も多いでしょう。

ただジレは、ジャケットを着ていても脱いでいても、オシャレな雰囲気を演出することができるアイテムなので、しっかり着こなしを考えて着用してみてください。

コーディネート次第では、カジュアルシーンでも上手く活用することができるので、着こなし方を検討して、オシャレに活かしてみてください。