ワイシャツは首回りと裄丈のサイズが大事、自分に合うサイズを選ぶ

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ワイシャツを選ぼう~自分にフィットするサイズの選び方

ジャスト・フィット・サイズ選び

ワイシャツを選ぶ際にも、どのようにして自分の体型にフィットしたサイズのものを選べばよいのか、わからない人は少なくありません。こちらではシャツメーカーへの聞き取り調査や編集部の独自の調査などをもとに、サイズ選びで失敗しないワイシャツの賢い選び方をご紹介していきます。

押さえておきたいワイシャツの首回り・裄丈とサイズ選び

首回りと裄丈、それが大事

ワイシャツのサイズ表記は、カジュアルシャツの表記の「M」などと異なり、「首回り―裄丈」が一般的です。と言うのも、市販されているワイシャツは、首回りと裄丈を基準として日本人の平均的な体型に合わせて、全体のサイズを製造しているためです。したがってワイシャツを選ぶ際は首回りと裄丈のサイズを押さえておくことが大事です。

ワイシャツのおよそのサイズ

現在着用しているカジュアルシャツから、ワイシャツの大まかなサイズがわかり、カジュアルシャツのMサイズの首回りはおよそ39cm、裄丈はおよそ82cmとなっています。

ワイシャツの賢いサイズ選び~その1

ワイシャツのサイズ選びのポイントの一つとして、首回りは実寸プラス2~3cmの長さのものを選ぶとよいでしょう。ビジネス用のワイシャツは第一ボタンを留めるため、首回りがきついと動きにくく、外見も窮屈な印象となるためです。ただし首回りにゆとりがあり過ぎてもルーズな印象となってしまうため、ほどよいサイズにすることが大事です。

ワイシャツの賢いサイズ選び~その2

続いてのポイントは、「裄丈は実寸プラス2~4cmの長さを選ぶ」ということです。この長さにすると、スーツと合わせた際の見栄えがよくなります。ワイシャツの裄丈として適正な長さとは、突っ張り感がなく、腕を曲げる動作などをスムーズに行うことができる長さです。

体型にフィットしたワイシャツ

体型に合わないワイシャツは、できることなら着用したくないですね。体型にフィットしたワイシャツは、見ていても気持ちがいいものです。首回りと裄丈のサイズを押さえておくことにより、失敗しない賢いワイシャツ選びができる、というのが結論と言えます。自分の体型に、よりフィットしたワイシャツが欲しい人は、オーダーシャツがオススメです。