秋冬のファッションアイテムについて~コートの種類と選び方

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 秋冬に着用したいコートの種類とその選び方とは

秋冬に着用したいコート

肌寒くなるとともに、アウターを羽織り始める秋冬の季節は、どのような種類のコートを着用すればよいのか、迷う人も少なくないでしょう。そこで秋冬のビジネススーツに合う定番のコート、カジュアルなシーンで活躍するコートを選び方とともにご紹介していきます。

秋冬に欲しいコート

まずは定番のステンカラーコート

ステンカラーコートは、ビジネスマンの秋冬の必携アイテムと言われるほど定番のビジネスコートで、色はネイビーやベージュがメインです。膝上までの長い丈でスタイリッシュに決まるシルエットが特徴のコートでもあります。裏地を外すことができるものもあり、春先まで活躍するアウターとなっています。

防水加工の多いトレンチコート

元々は風雨をしのぐために開発されたと言われるトレンチコートは、防水加工の生地で作られることが多くなっています。そのため風雨に強く、ウエストベルトが特徴的な、最も代表的なビジネスコートでもあります。

カジュアルなダッフルコートも

ダッフルコートは漁師の防寒着として考案されたもので、特徴は大きめのフード、厚手のメルトンウール生地、木製のトグルボタンなどです。定番のカラーは黒色やネイビーやキャメル、秋冬に活躍する一枚となっています。

コートの選び方に気をつけよう

スーツの上に着用するからといって、少し大きめのサイズにするとルーズな感じが否めないため、コートの選び方としてはスーツの肩を覆うサイズのものを選びましょう。そして袖丈はスーツの袖が隠れるもの、着丈はスーツの丈が隠れるものがベストです。

ビジネスにもカジュアルにも

またコートの種類は勤務先により選び方が変わってきます。ビジネスシーンとカジュアルの両方で活躍するのは、ステンカラーコートやトレンチコート、モッズコートなどです。カジュアル色が強いのはダッフルコートやPコート、ダウンコートとなっています。

コートで変わる印象

結論として「コートの選び方一つで、与える印象が変わってくる」ということができます。
初めの一枚には定番のコート、何枚が持っている人は今までにない種類のコート、とコートの種類を押さえ、自分に合う一枚を選びましょう。