年齢別に見るオーダースーツの選び方とは?ポイントを紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 年齢別に見るオーダースーツの選び方とは?ポイントを紹介

年齢別に見るオーダースーツの選び方とは?ポイントを紹介

オーダースーツを作ろうかと考える時、自分にはどんなスーツが似合うだろうと多くの方が想像するでしょう。生地や型はこんな感じがいい、ここはああしたいといった具体的な要望やイメージのある方はテーラーさんとお話しながら決めることができるのも魅力です。スーツは着用する目的や用途、そして着る人の年齢によってふさわしい品物は変わってきます。年齢別に似合うオーダースーツについて紹介します。

20代、はじめてのオーダースーツを作る時のポイントは?

社会人として働くようになって初めて毎日スーツを着るようになったという人も多いでしょう。最初のうちは既製品でよくても、少しずつオーダースーツに興味を持ち始めたという方もいるのではないでしょうか。しかし初めてのオーダースーツだからと言って、全てテーラーさんにお任せしてしまうと納得いかない結果になってしまうことがあるので注意が必要です。

テーラーさんはプロなのできちんとした仕事をしてくれるでしょうが、要望も言わずにお任せにしてしまうと、結果として自分の好みに合わないスーツになってしまうこともあります。仕事で毎日使うスーツにしても、どんな職業なのか、相手にどんな印象を持って欲しいのか、年齢に合ったもの、体のラインを出すデザインにしたいなど要望があればまず伝えてみましょう。

美容院で髪の毛を切ってもらう時と同じで、美容師さんのお任せが必ずしも自分の好みとは限りません。テーラーさんもプロなので、プロの視点からのアドバイスにも耳を傾けながら自分の好みと擦り合わせる努力をすることで満足いくオーダースーツに仕上がります。

30代、大人の男に似合うスーツを作る時のポイントは?

ある程度仕事もこなせるようになり、お金にも少し余裕ができてきた30代は20代の頃より更に年齢に見合った大人の魅力を引き立てるようなスーツが欲しいと考える方もいると思います。既製品とは少し違う、自分にぴったりと合うスーツは落ち着きだけでなく誠実な印象ももたらしてくれます。オーダースーツを選ぶ時に重視すべき点は生地です。

季節によって夏用・冬用などの素材の違いがあり、また生地の織り方も異なります。使う素材や仕立てによってスーツの価格は大きく変わってきますので、まずはビジネスで毎日使うスーツなのか、冠婚葬祭用のフォーマルなスーツなのか、予算やこだわりたいところがあればその辺りも考慮しながら大体の相場を調べてみましょう。

また、自分の体形に合わせて作れるのがオーダースーツの最大の魅力です。着丈や肩幅などフィッティングの際には念入りにチェックして体のラインに合っているか確認をしましょう。

40代、渋い男の魅力を上げるスーツを選ぶポイントは?

部下も増え、会合など人と出会う場も多い40代は、頼れる上司や仕事のできる取引先など人から見られる部分も多くなります。40代という年齢になると、それにふさわしい貫禄も必要となるシーンも出てくるでしょう。

一般的な40代の男性がスーツにかける価格帯は50,000円以下、50,000~70,000円程度、70,000円~90,000円程度、90,000円以上に分類されると言われます。価格の差は生地の品質や仕立てによって大きく変わります。一概に高いスーツだから良い物だと言い切ることはできませんが、価格帯が上がるほど高品質な原料を使った生地を使い、仕立ての工程にも手間がかけられています。

毎日ビジネスで使うスーツであればオーダースーツでも50,000円~90,000円の価格帯の中で作れるので、自分の好みの生地や仕立てにこだわって選んでみてはいかがでしょうか。デザインでは40代の持つ年齢にふさわしい渋さやきちっとした印象を演出してくれるスリーピースが人気です。

まとめ

せっかくオーダースーツを作ろうと考えているのであれば、やはり年齢に合ったものを作られる方が良いです。普段着でも年齢相応のコーディネートが求められますが、それはスーツでも同様のことが言えます。
20代には20代の、30代には30代に合ったデザインというものがあります。ビジネスシーンなど毎日のように誰かに見られることのあるスーツに関しましては、オーダーしてこだわりの一枚を作られるのが良いのではないでしょうか。