秋冬もののスーツの今年のトレンドとメンテナンス方法の紹介です。

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 秋冬もののスーツの今年のトレンドとメンテナンス方法の紹介

秋冬スーツ選びはこれでバッチリ!

すでにシーズンに入っている秋やこれから到来する冬に向かって秋冬もののスーツが出てきていますが、オーダースーツを作る際には、流行を取り入れたスーツも持ちたいものです。
しかしトレンドを追うばかりでは考え物ですので、自分に合うスタイルをアレンジして取り入れることがファッションを楽しむ上で必要なことです。
ここでは、秋冬もののスーツを作る際の押さえておきたいポイントについて考えてみましょう。

秋冬スーツのトレンドとメンテナンスのポイント

秋冬スーツの定義

秋冬ものスーツとは、10~3月にシーズンに着る総裏地の付いたもので寒い季節を乗り切るための保温性を有しています。生地は厚くなり重くなっています。

秋冬スーツのトレンド

秋冬もののスーツのトレンドとして押さえておきたいポイントとしては、デザインの特徴面ではワイドラペルのクラシック調に回帰しています。コーディネートは、クラシック調にマッチした黒系の靴が採用されています。
シャツは、襟の角度が狭くなっているセミワイドカラーやレギュラーカラーが主流となってきており、色目は比較的明るいブルーがトレンドとなっており、ネクタイの色もシャツに合わせてリバーサイドブルーやエアリアルブルーなどがお勧めです。

秋冬スーツのメンテナンスについて

秋冬もののスーツには、季節柄雨や雪の水分に加えて静電気による付着する細かいチリがスーツにとって悪影響を与えます。
押さえておきたいメンテナンス方法のポイントは、天然素材のブラシによるブラッシングで汚れが付きやすい前面の襟元から背中、肩回り縫い目などを丁寧に行います。
生地目に沿ってスーツを面で整えるようにブラッシングを行い、最後にポケットのフラップや内側のホコリをかき出して終わりです。

秋冬スーツは選びを押さえておくポイントとは

秋冬スーツの押さえておきたいポイントとしては、トレンドはクラシック調のスタイルに回帰しています。
また、雨や雪などの水分や乾燥による静電気の悪影響を受けやすいので、天然素材のブラッシングにより、前面の襟元から肩回りを中心に生地目に沿った丁寧なブラッシングが必要となります。