30代のスーツ選びの正解とは?スーツ選びで意識すべき点をご紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 30代のスーツ選びの正解とは?スーツ選びで意識すべき点をご紹介

30代のスーツ選びの正解は?

仕事に責任を感じるようになる30代は、年下のお手本になるように、スーツ選びも慎重に行う必要があります。 年齢に合わないスーツを選ぶと、恥をかいてしまう恐れもあるので注意しましょう。 30代のスーツ選びは、どのように行えばいいのか、詳しく解説していきます。

30代に合ったスーツを検討する

30代になると、会社で任される仕事の責任も感じるようになり、どんどん後輩も増えていきます。また得意先や会社の上司と話をする機会も増え、身なりに気を付けないといけないシーンも出てくるでしょう。

見た目が全てではありませんが、ビジネスシーンでは時として、年齢に合わせたスーツ選ぶが重要な時があります。
特に、初めて先方と会議を行う際に、第一印象は円滑な関係を築く上では大切な要素となるのです。30代は仕事に責任が伴うことから、状況に合ったスーツ選びが大切になります。

30代が選ぶスーツの相場は?

30代に合ったスーツを選択することは、デザイン性も重要ですが、最も大切なのは予算です。素材がいいスーツについては、予算が高くなる傾向にあるため、相場を理解し、適度な金額のスーツを購入する必要があります。

30代に合うスーツを選ぶ基準としては、「素材・生地」、「仕立て」を意識することが重要です。素材や生地はある程度、良質な物を理解しておけば、選択することは容易ですが、仕立てについては、ある程度の目利きが必要になるので、どのようなスーツが仕立てのいい物なのか、目を養っておくことが大切になります。

素材や生地、仕立てを考慮した上で、30代が選ぶスーツの相場は、40,000円~70,000万円が平均相場です。上下セットでの相場になるので、どのようなブランドのスーツが買えるのか、意識して考えてみましょう。

他にも1着だけでも高級なスーツを購入する方法もありますが、1着では衛生的にもよくないので、ローテーションで着こなせるように、平均相場のスーツをいくつか用意しておく必要があります。

30代のスーツ選びで意識すること

30代がスーツを選ぶ上で、どのようなことを意識することが大切なのか、スーツ選びで大切な要素を紹介していきます。購入を検討している方は、参考にしてみてください。

1.色合い

スーツといっても、様々な色合いの物があります。
黒過ぎると、新入社員のスーツと変わらなくなってしまうので、先輩としては示しがつきません。
おすすめはグレーやネイビーなど、派手ではないものの、おしゃれを感じさせるスーツカラーがいいでしょう。

年を重ねてくれば、ベージュのスーツを着こなすようにしていき、出来る男を演出するのもおすすめです。
ただ30代でベージュのスーツを着こなすのは難しいので、段階を踏んで、今着られるスーツを考えて選んでいきましょう。

2.着丈の長さ

スーツやジャケットの長さは、お尻が綺麗に隠れるくらいの長さが一番好ましいでしょう。長すぎるとダボっとした印象で、30代の責任ある服装とはいい難いのでおすすめできず、短すぎると格好悪い印象になってしまいます。

適度な長さでスーツを選び、会社の代表として恥ずかしくないスーツを着こなしていきましょう。

3.ジャケットの肩

スーツやジャケットを着こなすためには、肩山と自分の肩とがマッチしていることが大切です。肩山が違うだけで、滑稽な雰囲気になってしまい、スーツに着せられている感が出てしまいます。

30代で綺麗に着こなすためにも、ジャケットの肩は意識して購入することが大切です。どうしても、肩が合うスーツやジャケットがなければ、オーダースーツを発注して、自分の体に合うスーツを購入するようにしましょう。

まとめ

30代は、会社でも重要なポジションに就く年代になってくるため、身だしなみを整えるためにも、スーツ選びは重要です。

20代と比べてもおしゃれで着るだけでなく、社内外問わず、代表的な立ち位置で恥をかかないように、きちんとスーツを着こなすことが大切になります。

今回紹介した選び方を参考に、自分に合ったスーツ選びを行ってみましょう。